ホームページを作るには、まずその会社がホームページによって、どんな目的を持つのかコンセプトをしっかりと考えておく必要があります。
ホームページには、まずショールーム型で、会社の企業理念や場所や電話番号の基本情報、自社の製品を掲載しておくもの、営業拠点型で、ホームページからのメールによる来訪者にメールで訪問して営業を行うもの、店舗型で、商品の情報と一緒に販売も行うオンラインショップ、またはネットショップというものに分けられます。
もちろんこれらすべての要素を取り込んだホームページを作ることも可能です。作ったホームページには、アクセスしてもらわなくては何も始まりませんから、そこでの戦略を練っていく必要があります。これはSEO(Search Engine Optimization)対策と呼ばれ、検索サーチエンジンで検索した時に、会社のホームページが表示されるように登録しなくてはなりません。

参考資料[足立区のホームページ制作&プロモーション集団- 株式会社オプティ -]
SEO対策済のホームページを制作してもらえる業者です。

またブログやSNS(Social Network Service)は連動して表示していくことができますので、ホームページを更新したなら内容をブログにも記載して、SNSでもお知らせできるようにして、ホームページのアクセス数が伸びやすくする環境を整えることが必要です。